※ 記事内に広告が含まれる場合がございます。



お盆や年末年始など特に人気な、アメリカ合衆国ハワイ。日本からも7時間程度で行けるため、人気の観光地ですよね。そんな人気のハワイですが、もしハワイへ旅行に行くならば、ぜひともポケットwifiを持っていくことをオススメします。どこの会社のwifiをレンタルすればお得なのか、詳しく見ていきましょう。

ハワイにある無料wifiは場所が限られている

ハワイに持っていくオススメのwifi

アメリカ・ハワイには、無料wifiが使えるエリアもあります。スターバックスや有名ホテルなどがそうですが、無料でwifiが使えるエリアは限られているのです。無料wifiは、限定エリアでしか使うことができないので、外で自由にwifiを使ってネット接続することができません。

無料wifiのデメリット – 通信速度やセキュリティ面

無料wifiは通信速度が遅く、セキュリティ面で難点あり

また、無料wifiはデータ通信速度が遅いというのが難点です。ホテルの無料wifiも使えますが、何十人、何百人もの宿泊客が使うため、通信速度が遅く、データ送信容量も制限があるのです。また、ホテルによってはそれほど性能が良くないルーターを使っている場合が少なくなく、不自由なくネットするのは難しい状況にあります。

さらに、フリーWi-Fiなど、ハッカーによってハッキングされる可能性があり、大事な個人情報が盗まれる可能性もあります。クレジットカード情報など盗まれたら大変なので、やはり、レンタルでwifiを借りた方が無難でしょう。

街中で自由にwifiが使えた方が大変便利

ハワイは街中でwifi使えた方が良い

ハワイに行くならば、街中でwifiが使えた方が絶対に便利です。ハワイは小さいように見えて、島を回ると結構な距離があります。車で移動するときなど、wifiがあった方が、場所を調べることができます。初めて行く場所だと迷いやすいものです。いくら日本で地図をプリントしても、自分がどこにいるのかわかりません。

レンタカーを借りる場合はスマホがカーナビ代わりにもなる

ネットがいつでもつながれば、現在地を確認することができますし、周辺のお店を調べることだってできます。ガイドブックを持っていても情報が古かったりすると、なかなか場所が見つけられなかったりします。そういうときこそ、wifiでネット接続して場所を調べた方が大変便利です。さらに、現地の人と連絡先を交換することも簡単にできるので、いい旅にするためにも、ぜひwifiは持っていた方が良いでしょう。

レンタルwifiがリアルタイムでSNSに投稿できる!

wifiでリアルタイムにsns投稿できる

また、wifiがあれば、インスタグラムやFacebook、TwitterなどのSNSにリアルタイムで投稿することができます。旅を楽しんでいる様子をライブで配信したい人などは、wifiを持って行った方がいいでしょう。日本に帰国して投稿しても、そのときの興奮を全て伝えることがでません。やはり、現地で投稿すれば、楽しさも興奮も伝わるので、ハワイでSNSを使った方が面白いでしょう。リア充アピールも十分できます!(笑)

モバイルwifiがあれば、日本とハワイとの通信が無料で出来る!

モバイルwifiがあればいつでも簡単に通話できる

モバイルwifiがあれば、いつでも無料で、日本とハワイとで通信・通話することが可能です。電話もLINEやSkypeなど使えば、無料で通話することができます。日本でしているように携帯電話で、電話してしまうと、高い通話料金がかかってしまいますが、wifiでネット接続してラインなどで通話すれば、無料で日本にも電話をかけられます。そういう意味でも、やはり、モバイルwifiを持ちながら、ハワイ旅行を楽しむといいでしょう。

交通事故をハワイで起こした時もwifiがあれば便利

ハワイで病気や事故にあったとき、保険会社やレンタカー会社に電話しなければいけない時があります。そういう時でも、電話番号を調べたり、連絡を取り合うためにも、ポータブルwifiは持っていた方がいいのです。海外では何が起こるかわかりません。突然病気や交通事故に遭ってしまうかもしれないのです。そのような緊急事態の時でも、通信環境が整っていれば、迅速に対応できます。もしものときのためにも、ネット環境はあった方が良いのです。

アメリカ・ハワイでも使える海外専用Wifi – ALOHA DATA「アロハデータ」

ハワイでオススメなwifiアロハデータ

アメリカ・ハワイへ旅行に行くならば、ぜひwifiを持って行った方が良いとお話ししましたが、では、どこの会社のwifiをレンタルで借りれば良いかというと、株式会社グローバルモバイルのALOHA DATA「アロハデータ」をオススメします!

ALOHA DATA「アロハデータ」は、ハワイ専用のポケットwifiで、4G LTE対応の高速wifiかつ、1日1,000円以下で使えて、パケットし放題なので、人気のレンタルwifiなのです。一つのポケットwifiで、10台まで接続可能なので、スマートフォンやPCをハワイに持っていく人でも、ストレスなくネット接続することができます。

ハワイならどこでもつながるアロハデータ

ALOHA DATA「アロハデータ」を使えば、海外使用なので消費税がなく、また楽天ポイントから支払うこともできます。楽天ポイントを貯めている人にもオススメのwifiです。

ALOHA DATA「アロハデータ」は送料無料、前日申し込み可能!土日対応OK!!

ALOHA DATA「アロハデータ」は急な手続きも可能

ALOHA DATA「アロハデータ」の良い点は、指定した場所に送料無料で届けてくれることです。また、帰国後翌日に無料でポスト投函・返却することができるので、現地で返す煩わしさなく、旅行最終日までしっかりwifi使用することができるのです。

また、出発前日まで申し込みすることができ、自宅や空港に送ってくれるので、ハワイ旅行で急にポケットwifiが必要になった旅行者にもオススメです。さらに、出発当日でも現地ハワイ(ワイキキ)で借りることもできるので、いつでもwifiレンタルすることが可能です。土日も発送可能なので、好きな時に契約することができます。また、現地で旅の相談も受けられるので、ハワイ旅を楽しみたい旅行者にもALOHA DATA「アロハデータ」はオススメなのです。

USBカーチャージャーが無料レンタルできる

アロハデータUSBカーチャージャー無料レンタル

ALOHA DATA「アロハデータ」ならば、USBカーチャージャーが無料でレンタルできるので、レンタカーを借りる人は、車の中でwifiや自分のスマホの充電を行うことも可能です。結構、wifiを旅先で使っているとバッテリーの減りが激しいことがあります。そのような時でも、USBカーチャージャーがあれば、バッテリーを気にせず使えるので、大変便利だと思います。

1ヶ月以上前の申し込みなら10%OFF

ALOHA DATA「アロハデータ」早割10%OFF

また、ALOHA DATA「アロハデータ」ならば、1ヶ月前の申し込みで、早割10%OFFサービスが受けらえるのです。ただでさえ格安なポケットwifiがさらに安くレンタルできるので、お得にwifiを使いたい人は、なるべく早くALOHA DATA「アロハデータ」でレンタルすると良いでしょう。

1日150円で長持ちバッテリーにアップグレード可能!

ALOHA DATA「アロハデータ」1日150円でアップグレード可能

バッテリーが気になる方は、ALOHA DATA「アロハデータ」ならば、1日150円でアップグレード可能です。アップグレードすれば、最大20時間連続通信が可能なので、だいぶバッテリーの持ちも違うでしょう。しかも重さは、たったの20gしか変わらないので、持ち運びも簡単です。

1日100円で予備バッテリーがつけられ、ハワイ情報誌もプレゼントされる!

予備バッテリーも1日100円で借りれる

ALOHA DATA「アロハデータ」では、予備バッテリーも1日100円でレンタルすることができます。自分のスマホを充電したい人にも大変便利です。また、お得なハワイ情報誌『LANI LANI(ラニラニ)』もプレゼントされるので、お得なクーポンもあり、ハワイで有効活用することができます。

ALOHA DATA「アロハデータ」で自由にネットが使える

ALOHA DATA「アロハデータ」ネット自由

ALOHA DATA「アロハデータ」なら、ビーチでツイッターしたり、レストランでブログを書いたり、メールチェックや日本の情報を見ることもできるので、ハワイへの旅行や出張で重宝するでしょう。ネット接続できれば、GoogleMapも使えるので、行きたい場所がすぐにわかります。

ALOHA DATA「アロハデータ」のプラン

ALOHA DATA「アロハデータ」のプラン

ALOHA DATA「アロハデータ」には、スーパーアロハデータ・アロハデータbasic・アロハデータBIGと3つのプランがあります。全プラン、高速4G LTE対応なので、データ通信速度は速いです。データ使用量は、500MBと700MBありますが、500MBでもスカイプ電話で900分くらいできる容量なので、かなりデータ通信する人でなければ、500MBでも問題ないでしょう。

3つのプランの違いは、連続通信時間の違いが主です。スーパーアロハデータが20時間と一番長く、アロハデータBIGが8時間と一番短いです。

ALOHA DATA「アロハデータ」概要

4GLteや3Gって何?

wifi4G3G違い

ちなみに、4G LTEと3Gの違いですが、「G」とは「Generation(世代)」の意味になります。3Gだと第3世代、4Gだと第4世代になり、4G LTEは、3Gと4Gの間の世代になります。それでも、4G LTEは、3Gの14倍の速度があると言われており、通信速度が速いのです。ちなみに、4G LTEは、3Gのスマホでも使うことができます。ALOHA DATA「アロハデータ」は、速い通信速度が売りの一つでもあるのです。

ALOHA DATA「アロハデータ」なら1日880円から使える!

ALOHA DATA「アロハデータ」1日880円から使える

ALOHA DATA「アロハデータ」のアロハデータBIGならば、1日880円から使うことができます。通信量は700MBと大容量で使うことができます。もし、1ヶ月利用するならば、1ヶ月契約にした方が、15,000円で使用できるのでお得です。アロハデータbasicも1日980円とお得に使用するとこができます。

ハワイ旅行するなら、ALOHA DATA「アロハデータ」のwifi!

以上のように、ALOHA DATA「アロハデータ」についてお伝えしました。ハワイ旅行を快適に過ごすならば、絶対にwifiがあった方がいいです。wifiがないと、ガイドブック頼りになって、結局目的地に行けず、旅行が満喫できないということもあります。旅先で道に迷い家族で喧嘩することがないように、wifiを持って行った方がいいでしょう。

ハワイでwifiを使う場合は、どこの会社を契約しようが、通信会社が同じならば、速度はだいたい同じです。ならば、少しでも安いALOHA DATA「アロハデータ」を使った方がお得なのです。wifiがあれば、Gmailやヤフーメールなども自由に使うことができます。ハワイ旅行をする際は、ぜひALOHA DATA「アロハデータ」を検討してみましょう!