※ 記事内に広告が含まれる場合がございます。



合宿免許は、いつもの違う土地で数週間を過ごして、免許取得を目指す貴重な経験ができます。

大学生こそ、合宿免許に参加してみると良いでしょう。

大学生こそ合宿免許に参加しよう!

長期的な休みが必要な合宿免許

合宿免許は数ヶ月かかる免許教習が、わずか2週間程度で取得できます。

しかし、2週間毎日のように教習があるため、社会人だとなかなか合宿免許に参加することができないのです。

なので、休みがある大学生こそ、合宿免許で学業の合間に免許取得を目指すことをオススメします。

これが、社会人になってから免許取得を目指そうとすると、合宿免許はもちろん参加が難しいですし、通学でも数ヶ月かかるわけで、貴重な社会人の土日を潰すことになり、それこそまた大変な労力と時間を使うのです。

だからこそ、効率よく大学生の休みの日に合宿免許で免許取得を目指すのが良いのです。

同年代が集まる合宿免許

合宿免許は同年代が集まる

合宿免許はやはり時間のある大学生の参加が多く、同年代が集まりやすいのです。

中には、30代以上の大人も参加しているようですが、ほとんど大学生の若い年代が多いでしょう。

なので、話が合いやすく、友達もできやすいのです。

何気に出会いもある合宿免許

合宿免許は実は出会いもある

そして、よく言われるのが合宿免許には出会いがあるということです。

結構、合宿免許で恋人ができて、付き合う人も多いのです。

なので、彼氏彼女がいない人は、合宿免許でうまくいけば恋人が見つかるかもしれません。

なかには、結婚相手が見つかるケースもあります。

出会いはいつどこにあるかわかりません。

ひょっとしたら、合宿免許で運命の人が見つかるケースもあるのです。

個室と相部屋どちらがいいの?

合宿免許は個室と相部屋どちらがいいのか?

合宿免許に参加したいけれども、個室と相部屋、どちらがいいのか、迷う人もいるでしょう。

そこで、合宿免許での個室と相部屋のメリットデメリットを見ていきましょう。

相部屋のメリット

合宿免許での相部屋のメリット

合宿免許での相部屋のメリットは、友達ができやすいことです。

一緒に生活するため、嫌でも話す機会があり、仲良くなりやすいということが言えるでしょう。

一人が寂しい人なら、相部屋だとすぐに話し相手を見つけることができます。

また、賑やかにワイワイやりたい人は、相部屋なら毎晩飲み会を開催することができるかもしれません。

飲み仲間が見つかりやすいのも相部屋です。

また、ゲームをしたり、くだらない話をしたりと、暇な時間があっても退屈することはないでしょう。

これまでと違った出会いがあるのも相部屋の良さでもあります。

友達がすぐにできるので、講習のわからないことを聞いたりと、お互いで励ましあって免許取得を目指すことができるでしょう。

免許合宿でしか出会えない仲間との貴重な時間を過ごすことができるのです。

一人でいるのが辛い人、誰かと絡みたい人は、相部屋を選択すると良いかもしれません。

相部屋のデメリット

相部屋のデメリット

ただ、相部屋のデメリットもあります。

それは、気の合わない人と当たると、合宿生活が辛くなるということです。

どんな人と相部屋になるかは運でしかありません。

生理的に受け付けない、考え方が合わない人と相部屋になったら最悪でしょう。

こればかりは運に任せるしかありません。

また、相部屋だと四六時中周りに誰かいるので、完全にプライベートな時間を持つことはできないということです。

一人になりたい人には相部屋は向かないかもしれません。

あとは、ある程度相手に気を使って生活しなければいけないので、歯を磨いたり、トイレを利用したり、お風呂を使ったりなどの共有部分は、ある程度相手に合わせないといけないでしょう。

完全に自分のペースで行動するのは難しいと思います。

また、スマホ充電などコンセントの取り合いになることも考えられます。

あとは、誰かの目覚ましやいびきで起こされることもあるでしょう。

生活習慣は人によって様々なので、ある程度他人に合わせる広い心が、相部屋生活では必要となります。

個室のメリット

合宿免許 - 個室メリット

では、個室のメリットは何かというと、完璧にプライベートな空間を持つことができることです。

誰の目も気にせずに、寝たり、ゲームしたり、好きなことをすることができます。

一人になりたい人、集中して勉強したい人は個室も向いているでしょう。

他人の生活スタイルに合わせたくない、マイペース思考な人は個室プランが合っていると思います。

誰かと仲良くなっても、ある程度の距離を置きたい人は個室を用意すると良いでしょう。

好きな時間に寝て、好きな時間に起きることができます。睡眠を誰かに邪魔される心配はありません。

貴重品なども安心してしまっておくことができるでしょう。

部屋を自由に使いたいならば、個室はオススメです。

個室のデメリット

免許合宿の個室プランのデメリット

個室プランのデメリットは、相部屋プランよりも、やや費用が割高になることです。

また、相部屋で仲良く過ごしているのを尻目に、個室で過ごすことで寂しさを感じるかもしれません。

あとは一緒に勉強する相手が見つかりにくい可能性があります。

友達を作ってワイワイやりたい人には、個室プランは向かないかもしれません。

一人で合宿免許に参加する大学生は多い

合宿免許一人で参加

以上のように、相部屋と個室のメリットデメリットについて触れてきました。

自分の生活や性格などを踏まえて、どちらを選ぶか考えてみると良いです。

また、合宿免許は意外と一人で参加する大学生も多いです。

教習所によっては半数以上、一人で参加している教習所もあるので、一人の参加でもあまり気にすることはないでしょう。

むしろ、一人で参加した方が、友達ができやすいかもしれません。

合宿免許は良い思い出になる

合宿免許は良い思い出になる

一つ言えることは、合宿免許は良い思い出になるということです。

普段とは違う土地で長期間泊り、新たな出会いもあります。

そこでの経験は、きっと良い思い出になるでしょう。

そこで出会った人との関係は合宿免許でのみかもしれませんが、一緒に過ごした時間や免許取得に向けて一緒に頑張ったことは、良い思い出になるです。

それができるのは長い休みが取れる、大学生なのです。

免許合宿に申し込もうかどうか迷っている人はぜひ参加してみることをオススメします。

きっと良い思い出になるでしょう。

ちなみに、合宿免許の申し込みなら、下記で紹介しているサイトで色々なプランが選べるので、ぜひ参考にしてみると良いでしょう!