※ 記事内に広告が含まれる場合がございます。



今回は、帝国ホテル東京のなんとスイートルームに宿泊しました。

P1090500

P1090499

帝国ホテルは、有楽町駅から徒歩圏内にあります。近隣にはもちろん食事施設がありますので困ることはないですね。それにしても、帝国ホテルは大きいですね。さすが日本を代表するホテルと言えます。そんなホテルのスイートルームに今回宿泊するのですが、まさに夢のようでした。

まず、フロントからスゴい。普通のビジネスホテルとは違う、長ーいデスクにフロントスタッフが何名もいて、ボーイと言われる荷物を運んでくれるスタッフも何人もいます。みなさん、インカムをつけていて重々しい雰囲気です。ロビーのレストランでは生演奏をされていました。きらびやかな階段が目立ちます。なんか、ロビーで待つだけでも場違いなようでした。

帝国ホテルは本館別館あり、お部屋につくまでも大変な距離です。エレベーターをはしごして部屋にいくので、おそらう迷うことでしょう。お部屋へは専用スタッフが荷物を運び、お部屋をご案内してくれます。部屋につくとスタッフが電気をつけたりエアコンをつけたりしてくれるで、なんだか申し訳ない感じですが、さすがスイートルームですね!

P1090501

さてさて、それでは帝国ホテル東京のスイートルームに潜入します(緊張)。

P1090502

ス、スゴい…広過ぎる!ぶったまげました〜。さっそくいってみましょう。まず、流しですが、コレだけでお洒落ですよね。紅茶やお茶が手軽に飲めます。また、冷蔵庫にもお酒やソフトドリンクが入ってます(有料)。

P1090521

P1090528

ポットもあり、お水は無料サービスです。スゴかったのが、お水やティーパックまでいたるところに帝国ホテルのロゴが入っているところです。その統一感がまたクオリティの高さを感じさせます。

P1090503

クローゼットもこんなに広いのですよ。コレなら余裕でロングコートがかけられますよ。さすがスイート!

P1090504

スイートルーム、広過ぎる。なんだか置いてある美術品も高そうです。本棚にある本は、英語本もあります。やはり、外国の方の宿泊も多そうですね。

P1090505

宿泊ルームにこんな部屋があるんですよ。もう2人では贅沢すぎますよね。正直、この部屋だけでも寝れると思いました。

P1090506

部屋内には大きなテレビもあり、高層階からの景色は圧巻でした。お酒を飲みながら、都会を見下ろすことができます。

P1090507

これはなにかと言いますと、実は寝室の近くにこのようなクローゼット部屋があるのです。これは、入り口にあるクローゼットとは違います。こちらに衣類やシューズを置くことができるのですが、普通に広いですね。こんなにスペースが必要なのかといった感じです。

P1090524

P1090525

P1090530

クローゼット内にスリッパが置いてあり、履き替えるわけですが、このスリッパが新品でふっかふか。履いているだけでも気持ちよいです。

P1090531

もちろん帝国ホテルのロゴ入りですね。

P1090526

その他にシューズ入れやブラッシング用具や、そして金庫もあります。VIPとなれば貴重品も大切ですからね。さすがスイートルームです。

P1090508

P1090511

そしてこれがベッドです。とても広いです。大人3人でも余裕で眠れるでしょう。しかも、ふわふわなベッドで寝心地も最高でした。

P1090512

また、帝国ホテル東京では環境保護のためのナイトメークに関してのご案内があります。こういうところにも一流を感じさせます。必ずしもサービスだけではなく、環境にも気を使っている姿勢に感心させられます。

P1090510

しかも、寝室にもこのような大型テレビあり小椅子あり、そして眺めも最高です。日比谷公園や皇居周辺を見渡すことができますよ。

P1090513

これ、スイートルームのユニットバス内です。広すぎですよね。大きな鏡と豊富なアメニティグッツ。普通ならば持って帰りたくなるような品揃えです。また、ユニットバス内に電話があるんですよね。緊急事態が起きてもフロントへ電話することができます。スゴいぞ、スイートルーム。

P1090527

このアメニティの量すごいですよね。すべてのアメニティに帝国ホテルのロゴがついています。すごく高級感ありますね。

P1090529

マッサージサービスもありますね。スイートルームですが、そんなにバカ高くありません。

P1090514

こちらがトイレと浴槽です。隣接してますが、息苦しさがない。なぜなら、ユニットバス内が広いので広々と使えてストレスがないのですね。

P1090515

シャワーもこのように二つあります。どっちを使えばいいか迷ってしまうくらいです。それぞれ水垢なくキレイにされている状態でしたね。

P1090516

スイートルームのユニットバスはこんな感じですよ。ほんとう、一人では申し訳ないくらいの広さですね。慣れない人は逆に落ち着かないかもしれません(笑)。

P1090520

P1090519

P1090518

P1090517

トイレットペーパーは二つ備えつけられていて、水洗のスイッチはプッシュ式でお洒落さを感じさせます。

P1090522

P1090523

先ほどにもお話した、寝室とは別の部屋です。ここだけでも十分過ごせますよね。奥の机で読書もできます。そう、あとカーテンは自動で開閉します。スゴいです。

P1090532

P1090509

こんなに素晴らしいお部屋で寝れるのでとても幸せでした。

P1090534

P1090535

P1090536

P1090538

P1090537

P1090539

朝の部屋からの眺めです。もう見晴らしよすぎですね。JR山の手線を見ることができます。電車が走ってるのが見えましたよ。こんな景色が朝から見えるなんて、本当に素敵ですよね。

P1090541

P1090540

あっという間に、スイートルームでの一泊は終わりました。でも、本当に泊まって良かったです。週末なら一泊16万以上はするでしょう。でも、それだけの価値は十分にありますね。今後機会あれば、他のスイートホテルにも泊まりたいです。こういうお部屋に泊まると、なにか自分に新たな力が得られる気がします。そういう神秘的な力も感じました。とてもとても特別なときを過ごすことができましたね。

帝国ホテル東京
住所: 〒100-8558 東京都千代田区 内幸町1−1−1
電話:03-3504-1111