※ 記事内に広告が含まれる場合がございます。



海外でも国内でも旅行するならば、救援者費用保障があると安心できる面も多いと思います。

救援者費用保障について下記で詳しく見ていきたいと思います。

救援者費用保障って何?

救援者費用って何?

救援者費用保障というのは、旅行者が病気や怪我で、現地の病院に入院した際、親族が病院に駆けつけるための交通費や費用を保障してくれるものなのです。

特に海外旅行の場合だと、なかなか現地に駆けつけることは難しいと思うので、救援者費用保障があるとすぐに現地へ向かいやすくなりますよね。

また、救援者費用保障の対象は身内だけでなく、例えば遭難した際の救助費用として充てることもできるのです。

移送費にも莫大なお金がかかることも

仮に大きな怪我や病気、もしくは亡くなった場合に移送するにしても、特に海外の場合はかなりのお金がかかることがあります。

なので、万が一のときのためにも、救援者費用保障があると旅行する際にも安心なんですよね。

個人的には、旅行するならばぜひ救援者費用保障を付けて旅行することをお勧めしますよ!

ちなみに、今はクレジットカードを持っているだけでも、救援者費用保障を自動的に付帯することもできるのです。

おすすめなのは、ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)です。

こちらのカードを持てば、救援者費用が最大200万円まで保障されるので、万が一のときのためにも持っておくと良いでしょう。

旅行先では、いつ病気や怪我、アクシデントに見舞われるかわからないので、ぜひ救援者費用保障はチェックしておくと良いでしょう!

ジャックス 横浜インビテーションカード(ハマカード)の公式サイトはこちらなので、興味ある方はぜひチェックしてみると良いと思います。