※ 記事内に広告が含まれる場合がございます。



家にあるスーツケースって本当に邪魔じゃないですか?やたらとデカイし重い。押し入れやクローゼットにしまって置くのにも、スペースを取るので邪魔ですよね。使う時も重い思いをして、出さなければいけなく大変です。

家にあるスーツケースがデカくて邪魔

スーツケースが邪魔すぎる

そこで今回は、家にしまってある邪魔なスーツケースの活用方法について考えていきたいと思います。スーツケースが邪魔だと感じているときは、以下の方法を使ってみましょう。

着ない洋服をしまっておく

着ない服をスーツケースにしまっておく

もし、スーツケースの扱いに困っているならば、着ない服や衣替えした服を、スーツケースにしまっておくのはどうでしょうか。防虫剤を入れれば、洋服の保管にも使えます。フリーマーケットに参加する人ならば、次に売る服をスーツケースに入れておけば、すぐにフリマで売ることができます。着ない服を保管するために、スーツケースを使うのも良いでしょう。

旅行グッツをすでに入れておく

旅行道具をスーツケースに入れておく

次回、旅行に行くために、歯ブラシなどの旅行グッツをスーツケースにすでに入れておくという方法もあります。着替えを入れといてもいいかもしれません。ただ、これだと、あまりスペースの有効活用はできないかもしれません。

防災道具を入れておく

スーツケースに防災道具を入れる

スーツケースの違う利用法になりますが、防災グッツを入れておいて、地震や火事などの災害に備えておく方法もあります。これならば、スーツケースを持っていけば、地震などの災害時にも活用できます。保存食やヘルメットなど入れておくと良いかもしれません。

スーツケースを台や椅子代わりに使う

スーツケースを台や椅子代わりに使う

丈夫で大きいスーツケースならば、台にしたり、椅子にして座ることもできます。もし、あまりにも大きく押し入れに入れておくのも邪魔ならば、いっそのこと椅子にしてしまうのも、一つの手でしょう。

そもそも古くて重いスーツケースっているの?

そもそも重いスーツケースが必要なのか

そもそも重いスーツケースがそれほど必要なのか、考えないといけません。スーツケースを新しく買うことはそんなにないでしょう。なので、いつまでも古いスーツケースを使うことが多いと思います。古いスーツケースは大きく、また重いのです。新しいスーツケースほど、コンパクトで軽い傾向にあります。

いっそのことスーツケースを売る・処分する

古いスーツケースは売ってしまう

古いスーツケースが重く、邪魔な場合は売ってしまうこともありだと思います。処分するには、大きすぎるのでお金がかかって大変です。しかし、売るならばいらないケースをお金に変えることもできます。

スーツケースはレンタルした方が絶対お得!

好きなスーツケースを利用するレンタルする

また、スーツケースはレンタルした方がお得です。10万円以上する最新のスーツケースもレンタルすれば、数千円で借りることができます。しかも、送料などかかりません。レンタルなら、いつでも最新のスーツケースが利用できるのです。わざわざ古いスーツケースをいつまでも家にしまっておくよりも、ずっと有効活用できるでしょう。「アールワイレンタル」ならば、最新のリモワのスーツケースも安価で借りれるので、ぜひチェックしてみると良いでしょう。リモワのスーツケース