日本の結婚式は高すぎます!

都心で結婚式を挙げようとすると、500万円以上かかることもあるのです。

もはや高級車が購入できてしまう値段です。

これからの時代は、もっと安く豪華に結婚式を挙げられる時代です。

いつまでも古い料金体系に騙されてはいけません!

日本の結婚式はオプションがやたらと高い!

日本の結婚式はオプションがやたらと高い!

日本の結婚式の特徴として、オプションがやたらと高いことです。

カメラ撮影をしたり、豪華な演出をしようとすると、すぐに数十万円かかることもあります。

とにかくお金がかかるのが結婚式の特徴ですね。

ご祝儀は3万円以上が当たり前

古くからの慣習に、ご祝儀の高さがあるでしょう。

ご祝儀は3万円以上が当たり前なので、参加者もご祝儀の高さに苦労することでしょう。

また、中には1万円しか包まない方もいたりするので、予算が合わないことも出てくるのです。

高額な結婚式は挙げる方も参加する方も苦痛でしかありません。

結婚式のことで喧嘩になるカップルも多い

結婚式のことで折り合いが合わず、喧嘩になってしまうカップルも少なくないのです。

しまいには結婚式なんか挙げなくてもいい!なんて思ってしまうこともあるでしょう。

結婚式は招待客や両親親戚のことも考えないといけないので、結構神経使うものなんですよね。

だからこそ今流行りの会費制結婚式

だからこそ今流行りの会費制結婚式

だからこそ今流行っている結婚式が、会費制の結婚式なのです。

あらかじめ会費を決めておけば、参加者もいくらかかるか一目瞭然ですし、式を挙げるカップルにとっても予算を立てやすいのです。

また、会費制の結婚式の方が安く式を挙げられる傾向にあるのです。

格安で式場をレンタルできたり、予算内で安くオプションを組むことも可能です。

また、料金も後払い可能なところもあるので、なかには自己負担5万円のみで式を挙げることもできるのです!

これからの時代は、一生に一度の結婚式だからといって、高額なお金を支払う必要はないのです。

会費制にすれば安く式を挙げることもできる!

会費制にすれば、安く式を挙げることもできますし、また参加者が出すお金も安く抑えられるので、皆が参加しやすいです。

これから結婚式を挙げたい方は、ぜひ会費制の結婚式を検討してみると良いでしょう!

ちなみに、会費制の結婚式を挙げたいならば、「会費婚」というサイトがオススメですよ!

「会費婚」の公式サイトはこちらになります。「会費婚」

「会費婚」「会費婚」